大工・塗装工

大工と塗装工は非常にポピュラーな職種と言えるでしょう。

その業務内容については、みなさんもすでに精通しているかもしれませんが、ここでは改めてこの職種に注目してみたいと思います。

 

まずは大工について取り上げますが、大工と一言に言っても資格という意味においては厳密に分けられています。

恐らくみなさんは、「一級建築士」... Read more

厨房設備士

職人系の仕事の1つとして「厨房設備士」という仕事を挙げることができます。

どのような仕事なのか?あまり知られていない職種かもしれません。

この資格は「一般社団法人日本厨房工業会」が主催する「厨房設備士資格認定試験」に合格した方が持つことができる資格で、試験合格後に登録を行なうことによって正式に認められるものです。

そもそ... Read more

ボイラー整備士

ボイラー整備士という職種もありますが、ここでは業務内容と資格試験受験に関する情報をご提供したいと思います。

まずはどのような仕事なのかについてご説明します。

ボイラー整備士はボイラー設備を使用している現場において、ボイラーの清掃や整備、点検などを行なう専門技術家のことをいいます。

現場と言ってもさまざまですが、例えば、オ... Read more

自動車整備士

職人系の仕事というのも実に多岐にわたっていますが、ここでは初めに「自動車整備士」の業務内容がどのようなものなのか?という点について取り上げてみたいと思います。

日本は自動車大国で、自動車生産台数が2012年10月の数字で以下のようになっています。

普通車377,155台

小型四輪車175,240台

軽自動車127,93... Read more

不動産鑑定士

士業系の仕事の中でも、「不動産鑑定士」を聞いたことがある方は他の職種に比べて少ないかもしれません。

ここでは、その知られていない業務内容について取り上げてみたいと思います。

実は、この不動産鑑定士は司法試験、公認会計士試験と並んで3大国家試験の1つとして据えられている資格なのです。

1963年、「不動産鑑定評価に関する法... Read more

税理士

「税理士」が行なう仕事にはどのようなものがあるのでしょうか?

税理士は他の仕事と少し異なり、「税理士法」という法律によってある程度仕事が決められています。

ニュースなどで「税理士法違反で逮捕された」という内容のものが報道されることがありますが、それはつまり、税理士の資格が無いにもかかわらず税務書類を作成したということが問題視... Read more

司法書士

司法書士は、士業系の仕事の1つですが、どのような業務内容なのでしょうか?

主に、4つに分けて考えることができますので、1つずつ考えてみましょう。

 

(1)不動産登記

まずはこの言葉の意味ですが、「土地や建物などの不動産が誰のものかを公示するための処理」ということができます。

もし、あなたが土地と家を購入したとし... Read more

行政書士

「法律・会計」などのいわゆる「士業系の仕事」をこのカテゴリでは取り上げてみたいと思いますが、最初に「行政書士」について考えてみましょう。

行政書士と聞くと、「代書屋」のことだ、とお考えになる方が多いかもしれません。

その通りで、行政書士は代書屋のプロ中のプロであると言えます。

なぜ「代書屋」と関連付けて行政書士が取り上げ... Read more

ファッションデザイナー

「ファッション・美容」のカテゴリの中でも「ファッションデザイナー」という仕事は、とりわけ独創性を求められる仕事であると言えるでしょう。

「デザイナー」とは「デザインする人」という意味ですが、単に自分勝手にデザインしていればいいという仕事ではありません。

確かにデザイナーの実質的な作業は、デザインすることです。

しかしなが... Read more

化粧品企画開発担当者

「化粧開発担当者」という仕事も世の中にはあります。

一体どのような職業でしょうか?

簡単に言えば、「化粧品会社などの製品開発部門で、研究や開発、品質管理、成分分析などに携わる技術職です」

これまた専門職です。

過去の製および他社の製品と比較しながら、化粧品の向上のために研究や実験、試作を重ね、化粧品としての質の向上を目... Read more