夢占い~わたしがよく見る夢~

私には印象的な夢があります。

人は覚えていなくても毎日夢を見ているらしいです。
私自身も夢を起きる直前まで見ていたのは覚えているのに起きた瞬間、
何を見ていたのか思い出せない事があります。

ただ夢の雰囲気だけは覚えているんです。
だから時々、朝起きて夢を覚えていなくても「あ、あの夢だった」と感じるときがありました。
その夢の雰囲気というのは、水色で静かでどこかわからないけど自分の知っている場所で、
気持ちは落ち着いてるけど鼓動はドキドキしてるとゆう不思議なもです。

そしてこの夢を感じはじめて4年が経ち、ついにちゃんと見る日がきました。
それは15歳の夏も落ち着き制服も長袖になり始めた時期です。

朝方のような青い夕方で、前に住んでいた家の自分の部屋で友達と遊んでいて、
恐らくあの子とあの子とあの子かなとゆう感じでちゃんとは分からなくて、
私は部屋の窓際に座り、時々外を見ながら友達と一緒にワイワイ楽しくお話をしているはずなんですが音や声は無いんです。

一軒家の家なので、見ている外は回りは普通の住宅で、
窓の目の前は自宅の駐車場→一般道路→車が20台程停められるアパートの駐車場と続き、これは現実と全く同じです。
そして窓の外をチラッと見たときアパートの駐車場に全身赤い服でミディアムの黒髪の女の人が立っていました。

でも気にならず友達と話しに戻り、どれくらい経ったか分かりませんがまた外を見ると、今度は一般道路に立っていました。
そこで少し怖くなりカーテンを閉めてまた友達とワイワイし始めました。

でも怖いのに気になる。
友達も居るし見てみようとゆう気持ちになりカーテンを少し開けて見てみると自宅の駐車場に立ち、
赤い服はロングワンピースと上に緑と黄色の花が刺繍されているニット着ていて、
青白い顔で口の中は黒くて何かを叫んでる形相でこちらを見ていました。
ここで起きました。めっちゃ怖かったです。

あまりに怖すぎてもう二度と見たくないと思い、インターネットで「同じ夢を見ないようにするため」と調べると夢占いのサイトが出てきました。
見た夢を細かく書いてくださいとあり先ほどと同じことを書くと、
何かが迫ってくる夢はあなたが何かに不安な気持ちがありそれが責任のあることだからです、
友達が出てくるのはあなたが同じ心境だと思っている人達ですなどと書かれていました。

そしてこれを読み私はピンときました。
もしかして環境の変化がある時期にこの夢を見ていたかもと。

初めて見た12歳の時は小学校を卒業するころ。
2回目は中学でのクラス替え。
その他数回は覚えてませんが、最後は高校受験。

きっと私にとって受験はとてつもないプレッシャーで、だから遂に夢を見たのかなと思いました。
今は大人になったからか、この様な何かに迫られる夢は見なくなりました。
心霊系じゃなくて本当に良かったなと思ってます。