フルーツビールとその銘柄

ビールは、日本でよく飲まれているお酒のひとつと言えます。
しかし、中にはビールが苦手な方もいるのではないでしょうか。
そのような方にオススメなのがフルーツビールです。

・フルーツビールとは

フルーツビールとは、
フルーツの果汁を加えて造られたビールで、
ランビックに果汁を加えて再度発酵させたフルーツ・ランビックが有名ですが、
現在ではホワイトビールに果汁を加えただけのカクテルに近いものも発売されています。
またフルーツビールを多く取り扱うバーも多くなってきている。

>千葉県船橋市のフルーツビールBar BellB(ベルビー)
http://bellb.jp/

フルーツの果汁を加えることによって、ビール独特の苦みが抑えられ、
ビールが苦手な方でも飲みやすいのが特徴です。
使われるフルーツとしては、サクランボや木イチゴが使われることが多いですが、
カシス、青リンゴ、ピーチなども使われます。

では、フルーツビールにはどのような銘柄があるのでしょうか。
ベルギーのフルーツビールの銘柄を紹介しましょう。

・フルーツビールの銘柄

1、ブーン・クリーク

1年から2年醸造されたランビックに
サクランボを大量に漬け込んで造られるフルーツビールです。
サクランボの甘酸っぱさを感じることのできるビールと言えます。

2、リンデマンス・フランポワーズ

ランビックに木イチゴを加えて造られたフルーツビールです。
アルコール度数は低めで、木イチゴの甘い香りと味を
楽しむことのできるビールと言えます。

3、リンデマンス・カシス

ランビックにカシスを加えて造られたフルーツビールです。
カシスの香りが楽しめ、甘さ控えめのビールと言えます。

4、ニュートン

ニュートンの功績をたたえるために造られたビールであり、
青リンゴの果汁を加えて造られるフルーツビールです。
味はスッキリとしており、とても飲みやすいビールと言えます。

5、ミスティック・ピーチ

ホワイトビールに、ピーチの果汁をブレンドしたフルーツビールです。
アルコール度数は低めで、ピーチの香りと上品な甘さを
楽しむことのできるビールと言えます。

ここで紹介した銘柄以外にも
フルーツビールには沢山の銘柄が発売されています。
フルーツビールは、インターネットの通販やティスカウントショップなどで
購入することができます。