春はフリーマーケットの季節

春はフリーマーケットの季節

暖かくなると、公園でフリーマーケットをしたくなります。
10年以上前、友達とフリーマーケットをしたことがきっかけではまりました。
フリマの魅力のひとつは、捨てればただのごみになってしまう物が、
喜んで買われてもらい、お金に変わることです。

フリマでは本屋や雑貨、アクセサリー、服など様々なものを売ることができますが、
私はいつも着なくなった洋服を売っています。
どうすればより売れるかを考えて改善し、回数を重ねた結果、
段々と売れるためのポイントが分かってきました。

フリマの会場によって客層は大きく異なります。
自分の洋服を好んでくれる客層が多い会場に出店すると、よく売れます。
ちなみに私の場合は、なぜか客層が50代~60代の熟女が多いです・・・。

フリマでは、「この人が来ていた服」という目で見られるため、
清潔感はもちろんのこと、オシャレに気を遣うようにしています。

事前の商品チェックもポイントです。
最近はお客さんの目も厳しくなり、毛玉がないか、シミがついていないかをじっくりチェックしていくことが多いです。
フリマといえども、毛玉やシミのある服は売れないので、出店前にチェックします。
毛玉の場合ははさみでカットしてキレイにしたり、シミのある服は安くするなどして売るようにしています。

また、会場には姿見を持ち込み、お客さまが洋服をあてて確認できるようにしています。
これらの工夫を重ねることで、毎回、ちょっとしたお小遣いくらいにはなっています。

でも、一番のフリマの楽しみは、人とのコミュニケーションです。
普段なかなかしゃべることのない世代の方とお話できるのは楽しいものです。