計画を立てることは大切です

私は夏休みの時に宿題を溜めすぎて、後で冷や汗をかくということが多かったです。
休みが終わる直前になって宿題を終わらせようと頑張っていると、どうしてもっと早く始めなかったのだろうと思います。
しかも毎年それを繰り返すのですから目も当てられません。
宿題の総量を休みの日数で悪と、大体一日辺りどのくらいの量を勉強すればいいか分かります。でもそれをしませんでしたね。
その結果、大量の宿題を抱え込んでしまうのです。

どう考えても自分の計画性のなさが原因です。
計画をしっかり立てられる人は成功すると思います。

勉強ができるということと計画が立てられるということは全くの別なのかもしれません。
それは長期的に物事を発見していくのには必要なことなのです。
最初は大変だなと思うかもしれません。でも、計画をしっかりと立てるといいことは沢山あります。

一日一日を楽しく生きていくためにも計画を立てましょう。
そのためにはカレンダーを利用するのも良いかもしれません。いろいろなことをカレンダーに書き込んでおけばそれだけで毎日イベントがあることになりますからね。それはとても楽しいことでしょう。

子供の時から毎年のように計画を立てましょうと言われたのに私は何もしませんでした。
やはり人の話、特に自分よりも優秀な人の話は聞かなくてはいけませんね。

計画を立てておくだけでも安心して勉強や仕事ができるのではないでしょうか。
また、仕事をしながら計画を立てる能力が培われていくのかもしれません。
どちらが先なのかはわかりませんけれど、頑張ってみる価値はありますね。