バンドやってみませんか?

バンドやってみませんか?

最近、中高年になってから、楽器をはじめたという話をよく耳にします。
選ぶ楽器は、ギターであったり、ピアノであったり、人によって様々です。とても素晴らしい事だと思います。
男性でも女性でも、結婚して、子供が大きくなるまでは、なかなかゆとりがなく、
自分の趣味に避ける時間も金銭的に余裕も限られています。

しかし、子供が大きくなり、経済的にもゆとりがでてくると、
何か自分自身にとって、価値があると思われるような事を探して、はじめたいと思うのは人間の自然の欲求だと思います。
最近は、楽器上達についても、教室やインターネットでの情報も含め、
自分に合った方法がいろいろ選択できるようです。
楽器をはじめるのは、出来るだけ小さい頃からの方が良いという話もありますが、
何もプロを目指そうという話ではなく、あくまでも個人的な楽しみと考えた場合、
楽器をはじめるのに遅すぎる年齢と言うのは無いはずです。

で、楽器をはじめたら、バンドを組んだり、バンドに加入したりというのは
楽器を続けていく上で、きっと良い影響が出てくるのではと思います。
楽器は何人かのメンバーで一緒に演奏する方が、自分の目標を仲間と共有する事が出来るし、
それが励みにもつながります。
一人だけだとマイペースで進められるし、仲間と予定を調整する必要もないので、
わずらわしくないとは言えるかと思います。

しかしながら、そういうわずらわしさを乗り越えつつ、
一緒に目標に向かって、進めていける事って、達成感のレベルは全然違うように思います。
年に何回かライブをするとか、コンテストに応募するとか、バンドはそういう目標を持てる趣味なので、
どうせ楽器をやるなら、是非、その先で、バンドという事も考えてみるべきだと思います。

最近は便利な世の中になり、バンドのメンバーもインターネットで探せます。
きっと、自分にあったバンドが見つけられるはずです。