ペット共生住宅とは

最近ではペット可のマンションやアパートが増えていますが、ペット可ということはもちろん、
人間とペットがさらに快適に生活を送ることができるような設備を多く搭載した、
ペットとの共生住宅というマンションやアパートもあります。

他にも、一軒家をペットと一緒に生活がしやすいように設計したり、
リフォームした住宅もペット共生住宅と言います。

マンションやアパートの場合、ペット可の住宅と言っても中にはペットを飼っていない方や、
動物が苦手という方も住んでいる場合は十分にあり得ます。
そのため、ペット可だからといっても肩身の狭い思いでペットと暮らしている方も多いのではないでしょうか。

ですがペット共生住宅のマンションやアパートは、人間とペットが一緒に生活する住宅というコンセプトで設計されているため、住む方もペットを飼っている方が多く、トラブルも少ないためのびのびとペットと暮らしていきたい方にはとてもおすすめです。

ペット共生住宅によくある設備の中には、人間が使うドアの下にペットが出入りする穴をあけ、頭や手で押せば簡単に開くドアを取り付けます。
そうすることで人間とペットが一緒に使えるドアができ、ペットは家を好きなように動き回れるため、ストレスも溜まりにくくなります。

他にも、マンションならばエントランスの近く、
一軒家ならば玄関にお散歩から帰って来たペットの足を洗う小さいシャワーを設置していることも多いです。

普通の住宅ならばお散歩から帰ってきたらお風呂場まで連れて行って足を洗うことが多いと思いますが、こういった設備があることで部屋に上がる前にペットの汚れを落とすことができるため、とても良いと思います。

他にも、ペットの臭いを消臭してくれる壁紙や足がすべりにくいフローリングなどもペット共生住宅には必要不可欠です。
ペット共生住宅に住むことで人間はもちろんですがペットも快適にストレスなく生活することができるため、ペットの健康を考えてもとてもおすすめです。