夢を達成できる

仕事をする、また働くことには自分自身の夢を達成するという大きな目標が関係しています。

誰しも仕事において、自分が抱いている夢を実現させることができれば嬉しいなと考えていることでしょう。

夢と言っても、人それぞれ、また仕事の違いによっても差がありますが、何であれ現在行なっている仕事において成功して、夢を実現させることができればその後も仕事に自信を持って、やる気を持って取り組むことができるようになります。

夢、あるいはもっと短いスパンで言えば目標を達成する上で必要なことはなんでしょうか?

いろいろあると思いますが、まずカタチから入ることが大事です。

こう言うと軽く聞こえてしまって、誤解を生むかもしれませんが、夢の実現のためには向かう場所が設定されていなければ始まりません。

確かに、心の中で決心することは必要です。

しかしながら、明確な座標を目指して動き始めることは大切なので、そういう意味でカタチから入るということが大切なのです。

 

仕事における夢の実現に向かって踏み出すにあたって、目標を紙に書き出すということは助けになります。

そんな簡単なことでいいのか?と思われるかもしれませんが、これが重要なことなのです。

紙に書き出すということは、潜在意識に自分自身の夢を脳に叩き込むことになります。

つまり、インプットするのです。

ここで、脳の仕組みについて簡単に考えておきましょう。

脳は、新しい情報を取り入れると、古い情報を整理して処分しようとしますが、「夢」は処分されては困る情報です。

そこで、重要な情報である「夢」を脳からアウトプットしておきます。

こうしておけば、古い情報として処分されて忘れることもありませんし、常に確認することができるので向かっている夢がどこなのか?ということをいつも意識できるようになります。

方向性を見失うことがなくなるという訳です。

これが、夢を紙に書き出すことの有効な働きです。

インプットだけでなく、アウトプットしてさらに明確に夢を描きましょう。

 

このようにして、夢を実現させることが簡単な、しかし重要な作業によって現実的なものとなることをご理解いただけでしょうか?

仕事をすることは夢の達成につながる、重要な人間行動なのです。